うだつがあがる町、徳島県美馬市主催!

2018/2/14(水)〜2018/2/18(日)
徳島県美馬市

「シリコンバレー流の新規事業開発メソッド&起業家人生の仲間&新しい価値観」が手に入る

移住者良し×地域良し×社会良しを一緒に目指しませんか?

地方創生が叫ばれ、全国様々な自治体がいろいろな移住施策を取っています。 しかし、自治体がただ移住してほしいという考えでは絶対にうまくいきません。 結局、移住する人が幸せでなければ持続しません。 同時に、移住者だけでなく、地元企業、地元の人、社会全体がそうでないとうまくいきません。
そこでUDATSUではこの"3つ"を目指します。

①定住も歓迎ですが、半住や三割住ウェルカム!

about_img03

半住三割住=年間の半分や三割は美馬市で過ごし、残りは東京も含め別の拠点で過ごすイメージです。

地方に移住して起業しようと思っている人の成功の秘訣として、100%地方という発想ではうまくいきません。

移住者本人、支援者、販路、関わり合いなど、地域内と地域外のリソースをうまく組み合わせる必要があります。
地域と地域外のバランスを大切にすることがとても重要なポイントになると考えています

②移住者1人で全てを考えるのではなく、
地域リソースを徹底的にご提供

about_img03

地域内で既に事業として成り立っている事業を引き継いだり、
すぐにでも飲食店ができるような居抜き物件のご提供、地元事業者と一緒に新規事業を立ててみたりすることで、

起業の立ち上がるスピードやコストを圧倒的に効率化
しようと思っています。

もちろんご自身で既にアイデアのある方も大歓迎です。

③起業に関する教育やフォローについてはオンラインを活用し最高峰を

about_img03

起業や事業立ち上げなどの講義については、オンラインの受講をフル活用することで効率性を高めます。

また、実際の事業づくりの部分にハンズオンの形で支援できるようなオンラインやリアルな相談環境、支援体制などを長期にわたってつくることで、

事業の成功確度を高めるようなサポート体制を取ります。

プログラムの特徴

地域を問わない様々なジャンルの起業家を5人1チームに分け、シリコンバレーの起業家が実践する、
市場を満足させるプロダクト開発プロダクトマーケットフィットの考え方に基づいた新規事業開発ノウハウを一気に学びます。
並行して、地域のリソースを使った社会ニーズへの解決策を最終日にアウトプットし、最後にメンター陣からフィードバックがあります。
※チームは運営事務局が決めます。

〜起業ネタ〜

about_img03

・木屋平地区の林業後継者
 - 事業の内容、および事業を軌道にのせるための取り組みに関する検討
 - 移住者が子どもの教育等で地域を離れた場合の対応に関する検討
・夏子ダム休憩所での飲食店事業
 - 飲食事業を軌道にのせるための取り組みに関する検討
 - 長期運営のための夏子いなか市産直と連携した取り組みに関する検討
・廃校を利用した事業
 - どういった事業を行うべきかの検討
 - 地域と協力して事業を長期に渡って行っていくための検討
・居抜き物件を活用した事業
 - 市役所近くの飲食店
 - その他、居抜き物件での事業の検討
 - 地元事業者が所有するキッチンカーの利用(使わないときに貸し出し)

〜課題ネタ〜

about_img03

・穴吹川の観光振興
 - 日本一の水質の良さをどうアピールしていくか
 - 夏は大勢の観光客、遊泳客が来るが、自然の川だからお金を落とす仕組みがない。
 - 冬は極端に客足が落ちる。このギャップをどう埋めるか
・うだつの町並みの飲食店不足
 - 古民家で調理を行う場合に調理場改修費が多額になる点をどう克服するか
 - どんなメニューを揃えて、どう集客につなげていくか
・地元料理のアピール
 - 地元の料理を食べれる飲食店がない問題をどう解決するか
 - 観光客にとっては珍しくても地元にとっては当たり前。このギャップをどう埋めるか

そもそも徳島県美馬市とは・・・

<美馬市>

about_img02

美馬市は徳島県西部に位置し、2005年に旧美馬郡内の脇町・美馬町・穴吹町・木屋平村が合併してできたまちです。
市のほぼ中央を東西に四国三郎「吉野川」が流れ、日本一の清流「穴吹川」など幾多の川が吉野川に流れ込み、沿岸の平野部が主な可住地となっています。
徳島阿波おどり空港、髙松空港ともに50分ほど、神戸市や岡山市にも2時間程度で行くことができる交通の結節点となっており、
四国各県部への利便性も高いと言えます。   
また、近世・近代の歴史的建造物が建ち並び、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「うだつの町並み」など、
歴史・文化的資源にも恵まれています。

<穴吹川>

about_img02

吉野川水系穴吹川は、剣山を源流として美馬市木屋平~穴吹町を流れ吉野川にそそぐ一級河川で、日本一の水質を誇り、
夏になると川遊びはもちろん、鮎釣りやカヤックなど徳島県内有数の川のレジャースポットとしてにぎわいます。
毎年8月に「穴吹川筏下り大会」が開催され、たくさんの参加者や観光客が来場します。
また、穴吹川を北部の平野から南部の山のなかに辿っていくと、その流れは四季折々の渓谷美を織りなし、
また支流では「閑定の滝」などいくつかの滝と出会うことができます。

<うだつの町並み>

about_img02

 うだつ町並みは、脇城の城下町として成立し、藍の集散地として発展したものです。
現在は明治時代頃のものを中心として江戸中期~昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでおり、近世・近代の景観がそのまま残されています。
この町並みの大きな特徴は、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられることであり、
このことから「うだつの町並み」の通称で親しまれています。
<重要伝統的建造物群保存地区>1988(昭和63)年12月16日、全国で28ヶ所目の選定

Speakerスピーカー

    株式会社ウェイビー代表取締役

    伊藤健太

    慶應義塾大学卒業後、大学3年時にリクルート主催のビジネスコンテストで優勝し、23歳病気をきっかけに小学校親友4名、資本金5万円で起業。 7年間で、年間3,000件を超える起業に関わるようになる。
    ・日本最大規模の起業イベントに成長、累積4,000人以上が参加「TERACOYA」主宰
    ・日本最大の起業のポータルサイト「助っ人」運営  UU15万 月間相談件数500件超
    2016-17年にオウンドメディア「スケダチ」、グループ会社1社を他社に売却。
    ベンチャー投資にも力を入れており、10社超の投資を実行。 世界経済フォーラム(ダボス会議)のU33の若手リーダーとして日本代表に選抜。 元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」と「成功する起業家はこう考える」など著書5冊を出版。
    NHK、CCTV、日経新聞、夕刊フジ、日刊工業新聞などメディア出演も多数。
    京都大学、福岡大学、商工会、経営者団体など年間250回以上の講演もこなす。


    大阪大学大学院経済学研究科 准教授 
    東京大学大学院経済学研究科博士課程修了 経済学博士(2009年)

    中川功一

    専門はイノベーション・マネジメント、経営戦略論、国際経営論
    ・主な業績
    1)Balancing formal and social influences toward organizational cultural crossvergence. EAMSA Best Paper Award 2016. 2)Should Japanese Multinationals Change their Original Business Style in Emerging Markets? AJBS Best Paper Award 2016.
    ・著作
    テキストブック『はじめての国際経営』有斐閣,2015.好評発売中。
    ・教育活動
    イノベーション、変革の種を撒くことをライフワークとする。大阪大学、立命館大学、BOND-BBT MBA、日本生産性本部、各種企業研修等でイノベーション、経営戦略改革の実践的手法の教育・指導にあたる。

Member地元ハンズオンメンバー

    徳島税理士PRO® 音瀬泰彦税理士事務所
    株式会社音瀬コンピューター会計センター 専務取締役

    音瀬直輝

    徳島文理高校卒業後、大学からの10年間を大阪で過ごし、大学で簿記を教えながら税務会計、マーケティングの書籍を500冊読破するとともに、同世代経営者とパイプを築きマッチングを得意とする。
    平成24年4月に音瀬泰彦税理士事務所へ入所後は、先代から半世紀続く税理士事務所の改革に着手し、業務拡大と右肩上がりで顧問先数を伸ばす。
    【創業融資】金融機関と交渉を行い、事業経験のない起業者の融資希望額満額を調達(2017)
    【創業補助金申請】採択100%を達成(2017)
    また、2016年11月に中小企業庁の「創業スクール」講師、2017年2月には一般社団法人徳島青年会議所で講師、2017年11月に経済産業省の「平成29年度 潜在的創業者掘り起こし事業連携コンテスト」と連動した「ビジネスプランコンテスト」の審査員を務める。
    ・音瀬泰彦税理士事務所の主なメディア掲載
    ・株式会社ダイヤモンド社「相続問題で頼りになる税理士セレクト100」「争続と税金の2大災難に備える! 相続・贈与・事業承継 決定版」
    ・株式会社ミスター・パートナー「ヒットの予感!!(2018年度版)」 2018年1月出版予定
    ・株式会社あわわ「Geen(2018年1月号)」2017/12月出版予定

Programプログラム

                                       
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
徳島駅まで各自移動


■12:30
   ーー徳島駅集合ーー


■13:30-14:00
美馬市役所到着               ■14:00-17:00
美馬市視察
              穴吹川(日本一の清流)
              日乃出本店視察
(創業100年余の老舗和菓子屋)
              うだつの町並み
(重要伝統的建造物群保存地区)
■9:00-12:00
うだつの町並み周辺詳細視察
               ■12:00-13:00
昼食
               ■13:30-14:30
廃校施設視察(予定)
               ■15:00-15:40
居抜き物件①視察
(穴吹地区 元お好み焼き屋)
               ■16:00-16:40
居抜き物件②視察
(脇町地区 夏子いなか市2階食堂)
               ■17:00-
市役所到着(予定)
■13:00-13:50
企画説明、メンバー自己紹介、
アイスブレーキング
               ■14:00-15:00
レクチャー(1)
ベンチャービジネスとは何か                ■15:10-16:10
レクチャー(2)
社会ニーズをとらえる                ■16:30-17:30
レクチャー(3)
製品・サービス案の模索                ■17:40-18:40
レクチャー(4)
多様なアイデアの獲得法                ■18:40-19:00
クロージング

 ーーその後任意でMTGーー
■9:00-10:20 レクチャー(5)
製品案からビジネス案へ                ■10:30-11:50
レクチャー(6)
売り方のバリエーションを考える                ■13:00-19:00 グループワーク
ビジネスプラン構想


 ーーその後任意でMTGーー
■9:00-12:00
発表
クロージング

              ■13:00
   ーー徳島駅解散ーー

お問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
住所必須
電話番号必須
職業必須
備考